一人でもたくさんの赤ちゃんが生まれますように!!妊娠・不妊でお悩みのあなたへ子宝の知恵をお届けします!!

可愛い赤ちゃんを授かるための知恵をあなたに贈ります。「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@


『1ヶ月で、赤ちゃんができました!!』43歳主婦『あきらめないで良かった!主人と母の喜ぶ顔が嬉しくて泣いてしまいました!』38歳不妊治療5年『夫の、無精子症が治って、妊娠できました!!お医者さんが首をかしげていました・・・奇跡です!!』35歳主婦

あなたに、可愛い赤ちゃんが授かる3つの知恵を教えます。
カンタンに!!しかも、誰にも知られずに!!

この方法は、はっきり言って
不妊治療で大もうけしているドクターへの挑戦状です!
私はそのつもりはないんですが・・・ (^_^;

何回も、何年も、精神的、肉体的苦痛と
何十万円、何百万円の
経済的負担を強いられてきたご夫婦が
おられますね。

そんな、ご夫婦でも
カンタンに、苦痛なし
わずか1ヶ月間で妊娠してしまいます!

しかも
精神的ストレスなし!
経済的負担なし!


自然に、安全に赤ちゃんが宿る!!
こんなこと、たぶん許せないと思います!

私は、これまで、ごく限られた少数の患者さんや、口コミで来られた方、海外からのメールでの不妊の相談をお受けしていました。

個別相談サポートは、私一人でやっています。
お一人お一人親身になって相談をお受けしています。

その内容の一部を紹介します

今までは、どうしても不妊相談以外の患者さんが多く、
時間的にも限界があるため、ほとんどお断りしていました。

私が、整体師になったのは、患者さんが、苦しみから回復し、
喜ぶ顔を見たかったからです。

しかし、赤ちゃんができて喜ぶ笑顔を拝見することは、本当に嬉しいものです。
ご本人は、もとより、ご主人、それぞれのご両親と、喜びが無限に広がっていく様は、
治療家冥利につきます。

ですから、今回、あえて、たくさんの方の喜ぶ顔を見たさに、
私の25年間のノウハウを詰め込んだ教材
「しあわせ妊娠マニュアル」
を作ることにしました。

はっきり言って、私は、文章に関して素人です。
”悪気はないのですが・・・”ぶっきらぼうな文章だとよく言われます。すいません・・・
でも、情報は本物です!!

どうか、
一人でもたくさんの赤ちゃんが生まれますように!!
たくさんの笑顔が生まれますように!!

願いをこめて、この、「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@
あなたに、お届けさせていただきます!!






会員限定セミナー開催しました!8月30日、9月14、28日に、会員限定「子宝セミナー」を行いました。

私は、不妊治療にはまったく関心はありませんでした

私は、整体師です。
病院に行って、治らないと言われた人を救うための治療法しか興味はありませんでした。

じつは、私は、物心ついたときから弱難聴でした。
今でも、雑音が入ると、うまく聞き取れないことが多いです。
初めて、その事実に気が付いたのは、幼稚園の年長になった頃でした。
正月の除夜の鐘を家族で聞いていたとき、私だけ、それがまったく聞こえなかったのでした。

また、我が家は、先祖代々、医者と僧侶の家系だったため、幼少の頃から、
医者になれと言われて育ちました。
ご先祖に、勇気のある人がいて、手弁当で、シーボルトの元に弟子入りした方があり、
それ以来、当時はマイナーだった西洋医の家系として、多くの優秀な医者を輩出して、
地元に密着で、たくさんの病院や養護ホームをつくってきました。

祖母は、今でも、シーボルトを「シーボルト先生」と呼んで、尊敬しています。

しかし、放浪癖のある私は、20歳の頃、大学を中途でやめて、
4年間世界旅行に出てしまい、いったんその道から外れてしまいました。

約30年前のことです。
世界30カ国を越える様々な国を、働きながら旅をして4年目に入って、
住んでいたアメリカのニューヨークの摩天楼を見おろしていたとき、
なぜか、日本に帰らなければならない、と強く感じ、帰ることにしました。

運命に逆らえなかったのでしょう、
帰国して4年目、多くの恩人に導かれて医療の世界に入ることになりになりました。

そのとき、私には、不思議な力が備わっていました。

患者さんを診ると、一瞬で、病気が良くなっていく姿が見えることでした。
難聴を何とかカバーしようと努力してきたことと、世界を旅して、
言葉のわからない国の人たちと暮らしていたため、観察力が磨かれたからなのでしょう。

この勘は、驚くほどよく当たりました。
たとえ、どんなに重症の方でも、初対面で良くなる姿が見えた方は、必ず全員良くなっていきました。

こうして、勘をたよりにしながらも、実際に治療しながら、
実に多くの治療法や医・科学知識心理学から宗教まで、はば広く学んで来ることができました。

このように、様々な苦しみを持つ病人の治療を27年間、1万人以上の方の治療を行ってきました。
「出産法、育児法の指導」は、していましたが、「不妊治療」に関わることはありませんでした。

ところが、3年ほど前から、若い患者さんの中から長年妊娠できなかったのに、
私に腰痛治療を受けただけで、赤ちゃんができた。

生活指導をしただけで、妊娠したという話が続いて、
ついには、不妊相談ばかり続くような日が出てきました。

相談を受けているうちに、十分若くて、いつ子供ができてもおかしくないような
30〜40歳代の女性がお医者さんに、高齢出産だからと、冷たくあしらわれ、
精神的に強いショックを受けているのを聞いて無視できなくなりました。

それと同時に、20歳代のカップルで、1年以上赤ちゃんができないという
悩み相談も急に増えてきました。
私の目から見て、すぐに赤ちゃんができて当然なのに、
何かが邪魔していることがわかりました。

今の女性は、昔の方に比べて、はるかに心身ともに若くなっています。
栄養も、環境も良くなっているはずなのに、なぜ、40歳で
妊娠の可能性が低いとされてしまうのか?
また、若いカップルに、なかなか赤ちゃんが生まれないのは、
どうしてなんだろう・・・?!

調べていくうちに、意外な事実が浮かび上がってきました。

確かに、40歳前後の人たちの妊娠の確率は低くなっていましたが、
なんと20歳代の若いカップルの妊娠率まで下がっていました。

その原因を調べてみると、現代人のからだは若返っているのにもかかわらず、
男女とも子供を作るにあたって、ある大きな問題があることがわかってきました。

年齢に関わらず、
赤ちゃんができにくくなる理由があった
のですね。

そして、その問題を解決する方法のヒントが、
私が研究してきた、昔から伝承された医療情報の中にあったのです。

たった1ヶ月で妊娠できた!?

2005年の11月15日、家内から友人の悩み相談を持ちかけられました。

「Wさんは、43歳で、11年間も赤ちゃんができないんだって。
産婦人科で不妊治療を5年間やっているのに、できなくて、お医者さんから、
そろそろ年齢的にあきらめたほうがいいと言われて落ち込んでいるんだけど。
何とかならないかしら?」

そこで、その方の簡単なプロフィールと、夫婦関係、家庭・仕事環境、
お医者さんの診断結果などを聞き、

「ああ、それならこれから教える3つのことをやったら、妊娠するかもしれないよ。」
と、家内にひと言アドバイスしました。

そのまま、忘れていたのですが、約2ヶ月たった1月17日、家内から、

「wさん、妊娠できたって、感激していたよ!
奇跡だって医者も驚いてたって。」

Wさんは、家内から聞いた私の3つのアドバイスを素直に取り組んだら、
最初の1週間で、体が温かく感じ始め、体調がよくなったのを実感できました。
そこで、もしかして、今度は、うまくいくかもしれないと感じ、
再度、人工授精をトライしたら、すぐに着床して妊娠できたのです。

私のアドバイスを実践してから医院で妊娠の確認まで、わずか1ヶ月のことでした。
※なんと、始めて23日後に、妊娠に気づいたそうです。

今では、1歳過ぎた男の子と公園デビューも果たして、
そろそろ次の赤ちゃんも欲しい、と言われています。

それにしても、あまりに、すぐだったので、喜びもひとしおでした。

ところが、今では、1ヶ月以内に妊娠する例が、
それほど珍しいことではなくなっています。

さらに、平均体温が35度前後というひどい冷え性だった方が、
わずか3ヶ月間で、体質改善ができ、妊娠した例も出てきました。

あなたは、ラッキーです!!

「しあわせ妊娠マニュアル」を知って実践することは、
幸福なベビーライフの秘訣を手にするということだからです!

20歳前半の若いカップルでも、
結婚後1年以内での妊娠の成功率は、3割を切るのです。

ですから、何もしないで、
そんなに簡単に妊娠できるわけはありませんよね?

Wさんは、赤ちゃんを宿すため、
日ごろからからだを鍛え、食事にも気を使っていました。

子宮に問題がなく、ご本人がからだを整える努力をしてこられた方の場合は、
あることをするだけで妊娠の条件が整い、すぐに、妊娠できるのです。

とても簡単なことなのに、その秘訣が知られていませんでした。

赤ちゃんは、健全なカップルであれば、自然にできるものです!
では、からだが健康だったら自然にできるのかといえば、そうではありません。
昔は、自然だったことが今では自然ではなくなってしまっているために、
妊娠しにくくなっているのです。


でも・・・・

妊娠できれば、それでいいのでしょうか?!

あなたは、すぐにでも赤ちゃんが欲しいと願われていることでしょう。
そのお気持ちはよくわかります。

たしかに、私がお伝えする方法で、1ヶ月以内に妊娠できる方は多いです。

でも、あえて、真剣に赤ちゃんが欲しいと望まれているあなたに
お伝えしたいことがあります。

赤ちゃんの肉体は、受精して10ヶ月間、人生で一番すごい成長を遂げます。
わずか、なんと、0,1mmの大きさ卵子から3kgの赤ちゃんになるまで
約30万倍の成長をします。たとえて言えば、たった10ヶ月間で、
小さなネズミが、大きな象になってしまう感じですね。

ねずみと象

そのすごさがわかるでしょうか?
超高速成長です!

高速道路で、ちょっとでもハンドルを間違って切れば大変なことが起きますね。
赤ちゃんの成長も同じなんです。

妊娠したら、一気に超高速成長に入ってしまいますので、
それからあわてて栄養をとったり、運動したりしても、もう遅い!のです。   

つまり・・・

『妊娠する前に妊娠したら、すぐに超高速成長してもかまわない健康な子宮にしておくことが大事なんです!』

「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@は、
あなたが、短期間で、自然に妊娠できる体を取り戻し!
妊娠中、赤ちゃんが健全に成長できること!

を重点をおいて作られたものです。

ですから、「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@は、流産の予防にもなっています。

まず、妊娠のために、しっかり準備をすることが、
妊娠しやすいからだを作ることでもあるのです。

せっかく、赤ちゃんが宿っても、寒い家(冷えた子宮)に住まわせたくないですよね。



ただ、妊娠できればいいのではなかったのです!!妊娠法は、妊娠中の赤ちゃんのためのノウハウでもなければならないのです!

はじめまして。子宝コンサルタントの溝口博士です。

子宝コンサルタントと言いましたが、整体師でもあります。

約25年前に、物理学者三石巌博士と出会い、分子栄養学を学び、医療の世界に
入り約20年前に鍼灸マッサージ師の国家資格を取り、治療家の世界に入り
日本の伝統医術の流れを引く野口整体を学びました。

あんま、マッサージ指圧師免許、はり師免許、きゅう師免許

その後、「心と体の健康」をテーマに、あらゆる治療法を偏見なく学ぼうと、医療研究会に参加したり数多くの先生のところで医療技術を学びました。

一つ一つすばらしい技術でしたが、どうしても、心と体の両方をカバーしている治療システムがありませんでした。

また、治療家として、腰痛から、末期がんの治療まで、1万人以上の方の健康管理と治療を行ってきました。

そして、約5年前に、ようやく「心と体の健康法」を完成させることができました

その頃、どういうわけか、3人の患者さんから・・・

「先生、妊娠しました!」

という電話が立て続けにありました。

不妊治療として治療をした覚えがなかったのですが、
妊娠できた方を調べてみると、共通点が、四つありました。

 ・40歳越えた高齢出産であったこと。・全員、不妊治療をしていたこと。・アドバイスをしたことを、まじめに続けていたこと。・アドバイスした1〜3ヶ月以内に妊娠したこと

でした。

そこで、ためしに、ほかに不妊で悩んで折られた患者さんや、友人たちにも、
Wさんにアドバイスした方法を伝授してみたところ、全員3ヶ月以内で、妊娠したのでした。
それも、全員35歳以上の方でした。

そうして、赤ちゃんができないということが、女性としての存在を脅かすほど、
悩みが深かったこと
に気づかされたのです。

私は大反省しました!

それまでは、治療は、がんや糖尿病などの重症の方が大切だと思っていました。

元気な、若い人たち(私の患者さんは、80%以上が50歳以上の方です)は、
体に回復力があるので、自然に妊娠するはずだ!・・・・と思っていたのでした。

ところが、最近の日本では、少子化が、社会的に深刻な事態になっていること。
そして、高齢出産が増えて、不妊で悩んでいる方がとても多いことを、改めて知りました。

妊娠・出産・育児は、とても重要なテーマだったのですね。

認識不足でした!

そこで、私の経験と実績を元に、妊娠のための秘訣として、
知られざる子宝の知恵を公開することにしたのです。

  • 短期で、自然に赤ちゃんを宿す秘訣
  • 妊娠中の快適な過ごし方
  • 胎教法
  • 健康な天才児に育てる方法
  • 人が一生のうちで一番急激に成長する大切な時期
    (受精から生後13ヶ月まで)の秘密
そして、完成させたのが赤ちゃんを宿す秘訣集「しあわせ妊娠マニュアル」です。

あなたは、30歳代から40歳代の方の出産が増えているのをご存知ですか?

東京都の出生で見ますと、とくに35〜44歳は増加しており、より晩産化傾向となっています。
また、30〜34歳で出産数は、全体の約40%を占め、8年連続で最多となっています。
これを見ますと、以前、高齢出産とされた年代が、普通の出産年齢になりつつあるということですね。

明治13年(1880)に男女とも30歳の関門を突破し、大正に人って初めて男女とも平均寿命が40歳を超えた。
※参考文献・参考サイト:資料『寿命』女子栄養大学出版部(2004.05.03更新)

明治時代でしたら、53歳の私なんか、とっくに死んでますね。

  現代の日本には不妊症とされているご夫婦が、約150万組おられます。  お医者さん嫌いなどで表に出ていない方を入れれば、3倍の450万組を
超えると予想される方もいます。一方、日本の人口は、毎年約74万人づつ減っています。
これは、新潟県が毎年消えていくのと同じレベルです。
※国立社会保障・人口問題研究所、2006年12月発表

そうした中で、赤ちゃんを真剣に望んでもかなえられないカップルが、450万組もあるのです。

子宝の秘密を知る、私としては、一人でも多くの方に、これをお伝えしなければならないと考え、
「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@を提供させていただくことを決意しました。

そんな不妊治療されていた150万組の中の、お一人だった方のお話しを紹介しましょう。

HSさんの場合【43歳、結婚して15年、不妊治療5年間】

当時、13年間不妊症に悩み、
同時に原因不明のホルモンバランスが崩れるつらい病気との戦いの中にありました。

それは、一昨年11月のことです。HSさんは、フライトアテンダントの
激務の中、腰痛と、ひどい頭痛の治療のために相談にみえました。
そこで、診察したHSさんの頭痛と腰痛は、不妊症、ホルモン異常と
関連していると思われたので、整体治療をすると同時に、妊娠前の過ごし方
「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@の内容を、家で実践してもらうことにしました。

すると、約1ヶ月で、頭痛、腰痛が緩和すると同時に、ホルモン障害が
軽くなっていきました。それから約2ヵ月後の往診日にHSさんから、
突然キャンセルの電話が入りました。その声がとても明るかったので、
思わず「何かありました?」と聞いたところ、産婦人科に行くためだというのです。

午後には、またお電話があり

「先生、信じられませんが、妊娠したみたいです。(涙)
不妊症で悩んでいた13年間は、なんだったんでしょう。」

HSさんは、最初「しあわせ妊娠マニュアル」の話を聞いて、
「そんなにカンタンに妊娠するわけない!!」と思っていたそうです。

写真のHSさんは、「しあわせ妊娠マニュアル」を実践し、
正しいお産をして、すっかり若返り、美しくなっていました。
どういうわけか、そのホルモン障害まで治ってしまったのです。 
※「子宝の知恵シリーズA」には、若返り出産法があります。

なぜ、そんなことが可能だったのでしょう?

古くから、伝承されてきた医療の歴史の中に、その秘密がありました。

赤ちゃんは、どの時代でも、当たり前のように宿り、生まれてきました。もちろん、不妊もありました。

しかし、その問題を、いとも簡単に解決していたのですね。
今のように、薬も、病院も整っていなかった時代です。でも、ちゃんと妊娠できたのですね。

その秘密は、あるところに伝承されていたのです。

その秘密を分かりやすくまとめたのが、「しあわせ妊娠マニュアル」なのです。

今回は、その中で、入門編として、まず、赤ちゃんの宿るからだづくりの秘訣を、
「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@として、皆様に提供することにしました.


「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@で得られることとは?!

  • たった三つのことを実践しただけで、1ヶ月で赤ちゃんが授かったその方法とは?
  • 赤ちゃんがほしいのにできない方の87%方が陥っている間違いとは?
  • 目からうろこの、妊娠の真実
  • お医者さんも知らなかった、生理の効用とは?
  • 二人目不妊2つの原因と解決法とは?
  • 不妊の原因の生理不順、基礎体温の乱れが治る簡単な方法とは?
  • 男性不妊は、原因は、女性と同じ?
  • 男性不妊のナンバーワン精子減少症を、短期で治す方法とは?
  • 流産の真実とは?過去、流産したことのある方の勘違いとは?
  • 流産の後の過ごし方の注意点とその理由とは?
  • お医者さんも知らなかった、妊娠3ヶ月までの流産の意味とは?
  • つわりの本当の理由とは?
  • 妊娠の真実とは?妊娠には、実は二段階あった!
  • 高齢出産のほうが、丈夫な賢い子を産むことができる、理由とは?
  • 不妊治療を行っている方へ、不妊治療の成功率を効果的に上げる方法とは?
  • 妊娠のための体質改善のポイントとは。
  • 妊娠する食事法とは?

なぜ、昔の人は安産だったのでしょう?

赤ちゃんが宿る体になる秘訣を一般公開!


電話注文は こちら!

☆ こんなコメントをいただきました ☆

広島県 N.Yさん 始めてその月に妊娠! 2008年11月10日

今年に入って、二人目がほしいと思い、産婦人科にも通い始め、毎月卵胞チェックにも
行っていました。

ところが、何ヶ月かたっても、なかなか妊娠せず、本や、インターネットなどで、
いろいろ情報収集してましたら、偶然「妊娠マニュアル」に出会いました。

最初は、購入に一週間くらい悩みましたが、年齢的に今しかチャンスはないと思い、
思い切って購入しました。

ところが、読んでみてびっくりしました。

そこには、根本的な体の治し方が書いてあり、もともとアトピーと冷え性が
ひどかった私ですが、少しでも体質改善できるならと、すぐに実践してみました。

足湯法は、全身が温まる感じがして、とても気持ちよかったです。

足湯法を始めて、なんと、その月には妊娠しました!
あまりに早かったので、かなり戸惑いましたが、妊娠したのは事実なので、
本当にうれしかったです。

今は、7週目に入りました。赤ちゃんの心拍が確認できたときは、とても感動しました。
今から、寒い冬に突入していくので、足湯法をはじめベーシック・コースはかかさず
やっていこうと思います。

来年の初夏には、元気な赤ちゃんを産みたいです。
「妊娠マニュアル」を知る事ができてとても良かったと思っています。
ありがとうございました。

※「足湯法」は、一般の足湯と全く違う特殊な温熱療法です。
※ベーシック・コースは、「妊娠マニュアル1」の3つの基本的な実践法です。

海外在住 Tさん(31歳) 昨年11月流産 2008年4月21日

おかげさまで嬉しい報告です。

今日市販の検査薬で検査したところ陽性反応がでました。
4週目だと思います。ただ嬉しい反面、前回の流産のこともあるのでまだ心配です。

今度は大丈夫という楽観的な自分とまた流産したらどうしようという自分と半々です。

妊娠中もこのままベーシックメニューを続けていいのでしょうか。
たまに生理前によくある軽い腹部の鈍痛があるのでそれも心配です。

とにかく、無理をせず、体を冷やさないようにして穏やかに過ごすことにします。

神奈川県 Dさん 結婚後1年半赤ちゃんができなかった! 2008年4月3日

こんばんは!Dです!
先生大変です!今日生理予定日で妊娠検査薬を
先ほど使用しましたところ、
なんと陽性でした!!!
こんなに早く結果がでるなんてすごい!すごすぎます!
なんだか夢のようで信じられません!
来週か再来週にでも病院にいって
みてもらってきます!!
来週以降だとメールサポートが1ヶ月こえてしまうのですが
どのような結果になったかご連絡してもよろしいでしょうか!?
とにかくまだ喜ぶのは早いので
とりあえず安静にして待ちたいと思いますが!
でも本当に本当にありがとうございます!!

愛知県 Nさん 二人目不妊 2008年4月11日

お返事ありがとうございました。

なんと温かみのある、愛情のこもったアドバイスでしょう!!
あまり嬉しくて、そして心にじーんと響いたお返事だったので、
思わず涙が出てしまいました。

先生はどうしてこんなに、私がほしいと思っているアドバイスを
的確に言ってくださるのでしょう。今までこんなに心から
信頼できるアドバイスをもらった事がありませんでした。

実は私には夫に対する愛情がものすごくものすごく欠けていて、
それはこれまで10何年間、いっしょに暮らす中での夫に対しての
さまざまなストレスで、結婚した頃から比べると、愛情に関して
ほとんどマイナスに近い感情でした。
おそらく普通の夫婦よりはあまりに
いろいろな事がありすぎた結果だと思います。
それでも子供がほしいと思ってしまう私に、私自身も戸惑い、
でも、自分の体がまだ赤ちゃんを産める間は諦めたくなくて
夫に対する愛情不足にふたをしながら、その場しのぎでこれまで やってきたような気がします。

先生のお返事を読んで、目の前がぱーっと開けた気がしました。
また、欲しいと思いすぎるところも、先生には私の
心の中が見えているんだと驚きました。
優しさ、包容力、感謝・・・
私も今この瞬間から、おおらかに、女性の持つすばらしい力を
持ちながら日々を暮らせるよう、やってみようと思います。

他にも

たくさんのコメントをいただいております。

  • 不妊治療のような苦痛がなくてよかった!
  • 妊娠の不安と、ストレスが、どんどんなくなっていくのがわかった!
  • 誰にも知られないでできたのが良かった!
  • 全部、自分でできるノウハウばかりで、お金がかからなかった!
  • 自然に妊娠できるからだになるって、本当だった!
  • 子育ては、妊娠前から始まることがよくわかりました!

びっくりするくらい、赤ちゃんが、自然に授かる方法です!

※お申し込みいただいた後でも、ちゃんとやっていただけない場合は、
 私の判断で、お断りさせていただくことがありますので、
 あらかじめ、ご了承ください。

 もちろん、その場合は、代金は全額お返しいたします。


電話注文は こちら!

4つの特典を用意しました!!

今回プレゼントする4つの特典はこちら! ・1ヶ月間無料メール相談

 このサポートは、今だけ、直接、私が行います!

◇6ヶ月間はいつでも、メールで、相談いただけます。
 すぐに返信できないことがありますが、数日中に、必ず返信します。
 ※1ヶ月につき2つのテーマまでとなります。回数は無制限です。

・3ヶ月間メール・セミナー

◇3ヶ月間「子宝の知恵シリーズ@」を解かりやすく解説した、
 実践に役立つ内容を 定期的にお送りいたします。
 また、不定期ですが、メールで、子宝情報をお送りします。

・1ヶ月間全額返金保証

◇今まで、会員様の一部の方だけに、特別行ってきました。
 毎回大盛況で終えた子宝セミナーのビデオを映像にて提供します。

 内容は、3ヶ月間メール・セミナーに、URLを添付してお送りします。

・妊娠マニュアル1・Q&A集

◇実際に、患者さんとの対話してきた内容を、そのまま文章にした
 ものです。
「しあわせ妊娠マニュアル1」以上のボリュームとレベルの高い
 内容で、秘密が満載です。
 ※PDF版は、メールセミナーにURLを添付してお送りします。
 ※製本版は、商品と一緒に発送します。

なぜ、こんなに特典をつけるのか?

ズバリ!!この 「しあわせ妊娠マニュアル」を、
あなたに手に入れていただきたいからです!

この、一年間で、子宝会員として、ネットを通じて970人以上の方の
サポートをさせていただきました。

その皆様からお寄せいただいた、ご意見、ご質問などの貴重な情報をもとに
より、分かりやすい教材にし、サポート体制も充実させてきました。

そこで、現代医学の不妊治療により
「心も体も経済もボロボロになってしまった」
「そのために、夫婦が不仲になり離婚の危機になってしまった」
「不妊の教材を買ったら、さらに、高額のサプリメントを買わされた」等、
様々な相談を受けてきました。

確かに、100%妊娠の保証をすることはできませんが、
でも、「100%あなたを幸せにしたい!!」
“どうか、赤ちゃんがほしい!と願っているあなたに
すばらしい赤ちゃんが授かりますように!”
この思いが届きますようにと、心から願ってこの本を書きました。


電話注文は こちら!

しあわせ妊娠マニュアルとは

しあわせ妊娠マニュアルは、三段階になっており、現代では忘れ去られてしまった子宝の知恵を厳選して、明かしました

常識にこだわるなら、この教材を買わないで下さい

内容をお読みになれば、実は、「しあわせ妊娠マニュアル」の内容は、
特に難しいことではなく当たり前のことだったと、わかって頂けるでしょう。

しかし、出てくる結果は、常識はずれです。  
真実は、いつも、シンプルなことの中にあります。 

しあわせ妊娠マニュアルは、真剣にお子さんが欲しいと
望まれるひとだけのために
ノウハウを提供したいと思います。

やっていただくことは、きわめてカンタンですが、
誰にでもできることの中に、大切な真実が隠されています。

しかも、常識にとらわれてしまっている方には、理解しがたい内容が含まれます。
それを、奇跡と呼ぶ方もいらっしゃいます。

あなたが、未だかつて聞いたことがない赤ちゃんの真実が書かれているのです。

あなた自身を信じ、あなたのからだを心の底から信じ、
新たに生まれてくるお子さんを心から信頼出来るようになります。

ページ数は、100ページそこそこの冊子で、内容は簡単ですが、
深く、この本質を真に知れば・・・、
健康な赤ちゃんが授かるだけでなく、夫婦円満で幸福な、健康生活が得られるでしょう!

どれだけの方が、それに気づいていただけるか、楽しみにしています。

さらに、3ヶ月間のメール・セミナーを用意し、
「しあわせ妊娠マニュアル」の内容を、より理解を深め、
実践しやすいようにしました。

出産のウソのような、ホントのお話!!(おまけ)

出産して若返る!?
出産すると老ける。
出産すると、太る。
出産すると体調が悪くなる。

こんな話を聞くことがあるでしょう。

ところが、
「しあわせ妊娠マニュアル」を使うと、
逆に、体調がよくなり、
ナント、美しく若返っていくのです。 

実は、妊娠、出産を正しい方法で行うと、多くの方に起きることなのです。
それも、安全な方法で!!

※出産して美しく若返る秘訣は「子宝の知恵シリーズA」に掲載しています。


電話注文は こちら!

シークレットセミナーを開催しました セミナーイメージ

◆子宝シークレット・セミナー満員御礼◆
7月24日(金)東京の渋谷で開催しました
子宝シークレット・セミナーは、
おかげさまで、大好評の内に終わることができました。
参加された皆様の、素敵な赤ちゃんが授かりたい!
という、熱い情熱に答えながら、
実践法も含めた、非常に濃い内容になりました!

参加者の皆様、本当にありがとうございました。

ここで、参加の方の感想をいただきましたので、紹介しますね。

◆S.Tさん(埼玉)
骨盤体操等、実際に教えていただいてよかったです。
体は放っておいてもうまく機能するように出来ているという
趣旨の話が印象的でした。

自分でも、きちんと排卵するのかどうか等気にすればするほど
体調が悪くなっているような気がしていましたが、
体の本来の機能を邪魔していたのは
自分自身だったのかもしれないと思いました。

けなげにがんばっている自分の体を自分自身が
信じることが必要だと思いました。

ストレス・マネージメント法の最後でその日に会った人に感謝するときに、
いっしょに「自分の体にも感謝してもよい」のかなと思いました。

◆H.Yさん(東京)
講義も実践も両方とも良かったです。
妊娠中の食の好みが変わるのが何故起こるのかが理解出来ました。
他では教えてもらえないことなのでとても良かったです。

実践が、もう少し余裕をもって出来るといいなと思います。

足湯法を今まで大きめの洗面器でやっていましたが、
昨日容器を購入しました。

一日でも早く赤ちゃんを授かれるよう頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

9月14日の「基礎、実践コース」に参加された方の感想です!

◆M.Tさん(埼玉)

こんにちは。昨日は貴重なお話、有難うございました。
特に「氣」のお話、腕の実験、家に帰ってやってみました!
「氣」の力を改めて感じ、「氣」ってすごいんだ、大事なんだと
心から思うことができました。
自分の中にある、こんなすごい力を、使わない手はない、と
これからは毎日「赤ちゃんが授かるんだ!」と
自分自身に「氣」を送りたいと思います。
それと「ストレス・マネージメント法」について、今までベーシックコースをやってみて、
「ストレス・マネージメント法」がどうしても上手くできなかったのですが、
セミナーで教えて頂いて、「こういう風にやるんだ」と要領がわかりました。
今日から早速、やってみたいと思います。

◆S.Mさん(神奈川)

溝口先生へ

こんにちは。
先日の子宝セミナーではお世話になり、ありがとうございました。
参加できて本当に良かったです。
特にストレス消去法は、私にとって今一番必要な事だった様で、
セミナーが終わって会場を出た時、心が軽くすっきりしているのがわかりました。

また、家で試してみたところ、不思議なことに、
今まで考えるだけで恐怖で気分が落ち込み、
かなりのトラウマになっていた内容のレベルが、
初めからほぼ0に近くなっていました。

他のことでも試しましたが、どれをイメージしても
自分が本当にそのことについて悩んでいたのか?
ストレスだったのか?わからないくらいでした。

セミナーでは蛾で試しましたが、何だか、
あのトラウマと一緒に消えてしまった様です。

それから、ウォーキングの足の運び方を実際
拝見出来て、ウォーキング法が理解できました。
私は以前、鍼に通っていたことがあり、そこの鍼灸師さんも
不妊カウンセラーで、色々な良いお話や食事法、ウォーキングなど
様々な事について指導して頂きましたが、
これ!と言ったポイントやコツの様な事が無く、人それぞれが自己流で、
同じ足湯にしても溝口先生の様な具体的な方法では無く、
ただ冷え性に良いから…と言う理由だったので、今回、妊娠マニュアルを購入し、
実際お話が伺えて具体的に理論も教えて頂けて本当に良かったです。

内容に納得が出来たので、これを真面目に実践すれば、
自分は本当に子供が授かれるんだ、と自信がでました。
ありがとうございました。

◆N.Nさん(埼玉)

おはようございます。前回今回と参加させて頂いたNです。

前回の復習も兼ねてお話を聞いていましたが、
前回聞いたはずなのに忘れていた事、今回の話で納得出来た事、
またセミナー後のリラックス感?自分が軽くなれたような、
前向きになれたような心地よい感覚がありました。

今回のセミナーで一番驚いたのは、ストレス解消法です。
私のゴキブリに対するストレス数値は10以上で絵を見るのも、想像なんて、
まして自分の家でご対面なんて、とんでもない出来事でしたので、
この恐怖心みたいなものが少しでも緩和できたらいいな位の
気持ちでトライしました。

あの短時間の出来事で、あれから、家でご対面できるのを楽しみ?に
待っている自分がいる事に本当に驚いています。

私はストレスとはほど遠い性格だと思っていました。
でもこの些細なゴキブリの件だけでも解消されると
すごく心が軽くなりうれしくなりました。

考えてみれば、こんなことでウジウジしていたとか、
前にこうだったからもう嫌だ、でもそんなことでどうする?
みんなだって頑張っているなど・・・
小さいほどけないほどからみあったものが自分にはいっぱいあることを
認識させられ、これがストレスになっていたんだと思いました。

先生から教えてもらったやり方でトライしてみようと思っています。
うまくいくかわかりませんが、また一つ小さいものでも解消して
自分が軽くなれたら魂も体も喜んでくれると思います。

ありがとうございました。

ここで、実際に体験された方からのコメントを紹介させていただきます。

海外の不安な環境でも1ヶ月で妊娠!!
2006年9月2日 マルタ島 Aさん 28歳

しばらく避妊をし続けていた方が、
子作りを再開されたAさんのケースを紹介したいと思います。
Aさんからは昨年の9月に、次のようなお礼のメールをいただきました

「7月に、低体温で妊娠に影響があるのか、不安でメールをさせて頂いた、
マルタ島に住む、Aです。

そのときに、「妊娠マニュアル」のアドバイスを頂き、実行したところ、
なんと、妊娠しました!!

すごい驚きました。子作りを解禁してから3周期、こんなにすぐに妊娠するとは、
思っていませんでしたので、とても感激しました。 

低体温から、高体温への移行も以前は5日かかっていたのが、
「妊娠マニュアル」を、始めたと同時に、2日で高温期にあがった
グラフをみても、これは絶対、溝口先生のアドバイスのおかげだと本当に感謝しています。

現在、妊娠7週目、まだまだ、初期なので、体を冷やさないように気をつけて
来春、元気な赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしています。

とにかく、お礼が言いたくて、メールで失礼します。
本当に、ありがとうございました。」

6年間不妊治療。あきらめていたのに、3ヶ月目で赤ちゃんが!
2006年3月23日 東京都在住 H.Tさん 41歳

私は、体は丈夫なほうで、不妊症なんて関係ないと思っていました。

夫婦とも、子供が大好きだったのですが、なかなか授からなかったので、
結婚5年目に、思い切って、不妊治療をはじめました。

昨年夏、運動のし過ぎで腰を痛めてしまい、溝口先生に相談しました。

実は、不妊症の治療のストレスで、気分的にも落ち込んでいて、
不眠症になっていたことも相談しました。
不妊治療で6年間お世話になっているお医者さんに、40歳になったのを期に、
「赤ちゃんはあきらめたほうがいいですよ。」と言われたのが、
ショックで不眠症になってしまいました。

そのことを溝口先生にお話したら、「3つのことをやれば妊娠しますよ。
高齢出産なんて気にしなくていいですよ!」と言っていただきワラをもすがるつもりで、
先生に言われた3つ(妊娠マニュアル)のことをやってみました。

そうしたら、3ヶ月目に妊娠してしまいました! あれっ?ていう感じです。
もちろん、不眠症も、いつの間にか治っていました!

本当に、びっくりしました。

もちろん、ひどいことを言ったお医者さんも変えました。

おかげさまで、つわりもほとんどなく、とっても順調で、毎日が本当にしあわせです。
「妊娠マニュアル」のおかげで、出産、育児も楽しみです。
赤ちゃんができて、若返っちゃうなんて、いいですね。

溝口先生これからもよろしくお願いいたします。

長女誕生から七年、ある一言で二人目が授かった!
2007年9月5日 茨城県 M.Mさん 37歳

長女が生まれてもう7年経ちました。
次の子がほしいと、翌年から色いろやってみましたが、
どういうわけかできずに、最近ではあきらめの境地でした。

ただ、人工的な不妊治療は、絶対いやでしたので、お医者さんには行きませんでした。

今年の4月に、友人の紹介で、溝口先生を紹介いただいて、カウンセリングを受けました。 

そこで言われたのが、「そんなに、がんばりすぎないほうがいいですよ。」
「それより、赤ちゃんの立場になってお母さんを見たらどう感じるか考えてみませんか?」

正直言って、最初、意味がわかりませんでしたが、アドバイスどおり、
3つのポイント(妊娠マニュアル1)を守って、寝る前も、ゆったりとした
時間を持つようにして、赤ちゃんが私の一日を見たらどう感じるか考えてみました。

私は、完ぺき主義で、また仕事人間だったため、寝る直前まで仕事を
することがよくありました。

「あ〜あ、これでは、主人にもストレスだったかも・・・。
赤ちゃんも、落ち着いて宿れないよなー。」

「何とか赤ちゃんを作らなきゃ。」と、いつも、あせっていたんですね。
それが、「もういいや、できなくても。無理するのはやめよう。」と、
ある日、ふっと力みが取れました。
ただ、「妊娠マニュアル」で教えていただいた3つのポイントだけは、
体調がよくなるので続けていました。

そうしたら、なんと、7月に入って、気がついたら、妊娠していました。

びっくりです。

溝口先生のアドバイスのおかげだと思います。

「子宝の知恵シリーズA、B」を、早く発売してくださいね。
この出産で、ぜひ、若返って、この子が小学校に入ったとき、
「お母さん若いね!」って、言われたいですから。

まだまだ、自分では若いと思ってますけどね

あなたのからだが整うのを赤ちゃんは待っています!
お支払い方法について

お支払いは、お申し込みボタンをクリックしてお申し込みページにお入りください。

お支払いは、銀行口座へのお振り込み、カード決済他となっております。

※注意:代金引換サービスは行っておりませんので、予めご了承ください。








※インターネットが苦手な方には、電話注文受け付けております。
 

製本版(テキスト版)ご希望の方へ

「妊娠マニュアル 1」は、PDF版〔電子文章〕でお送りしますが、
印刷されたテキスト版(製本)をご希望の方は、
印刷・製本版・DVD2枚・CD1枚・送料・税金で3000円
18,800円(税、製本代、送料込み)で申し受けます。

※テキスト版をご希望の方には、最大5日間発送までにかかることがありますので、予め、ご了承ください。


電話注文は こちら!



なぜ、そんなに安く出すのか?とお聞きになられる方も多いと思います。
たしかに、『不妊治療』と言うと、数十万円、数百万円という
高額なお金がかかるのが、世の中の常識でしょう。

「安すぎ!」と思うかもしれません。
お金じゃないんです!

一人の赤ちゃんが授かる喜び!
たくさんの赤ちゃんが生まれる将来の希望!!
を、一人でも多くの方に味わっていただきたいのです。

私は、この「妊娠マニュアル」を、世界中に広げたいのです。
(すでに、海外からご要望も、たくさんいただいております)

この、「妊娠マニュアル」にはアッと驚くような事実が
たくさん紹介してあります。

なぜなら
私が、25年間学んできた秘密と
先人たちの知恵がつまっているからです。

この内容の深さは
読んでいただければ
真剣に悩んできたあなたなら
すぐ、解かることでしょう。

縁あって、このホームページをを見て下さっている

あなたに

赤ちゃんを生み育てることの本当のすばらしさとは何か?
を、ぜひ体験していただきたいと思うのです。

ぜひ、このチャンスを生かし
幸せ赤ちゃんライフを実現させてくださいね!

あなたのからだが整うのを赤ちゃんは待っています!
こんなメールサポートをしています
※同じ症状であっても、個人によってアドバイスの内容が変わります。

【高齢出産の不安について】 2006年7月3日 K.Sさん

現在45歳。この冬に再婚しました。子供が欲しくて、7カ月程治療しています。
一度誘発剤を使用したのですが卵巣が育っておらず成功しませんでした。
この年で妊娠は可能でしょうか?

【回答】

お子さんを願われて、7ヶ月間治療されて、まだ成功されず、
年齢のこともあって、本当にご心配だと思います。

現代(西洋)医学では、年齢に応じてリスクが増えるとされていて、
あまり、よい話をしてくれる先生は、多くはありませんね。

しかし、整体の考え方では、妊娠は可能です。

整体では、年齢は、基本的にはハンディにはなりません。

むしろ、丈夫で、賢いお子さんが生まれることが多いのです。
実際に、そのようになっています。

妊娠経験があるかどうかも、関係ありません。
大切なことは、心身に大きなストレスがないか?
また、今までの生活習慣において、健康を阻害している要因がないかを
チェックしてみてください。

そして、そのポイントは、自律神経の働きにあります。

大きな心のストレス、恐怖症、トラウマがあったり、運動不足や体に
冷えがあったり、偏った食生活、夜更かしなどがありますと、自律神経系が
狂い、次のような悪循環が起きて、満足に卵子を成長させることが
できなくなってしまいます。

・ 自律神経系が狂う
   ↓
・ ホルモンバランスが狂う
   ↓
・ 卵巣、子宮の働きが落ちる(ホルモン異常、血行不良)
   ↓
・ 不 妊

現代は、クーラーや、TV、パソコンなどの、自律神経系のバランスが
狂いやすい環境になっています。

また、ホルモン系の薬の投与も、自律神経系を狂わす要因になります。

できれば、排卵誘発剤当の使用も控えて、まず、「心身の健康」を整えて、
それでもだめな場合の、非常手段に使うようにお勧めします。

まず、このようにご自身のお体の健康を阻害する要因を取り除き、いつでも、
妊娠してもかまわない状態にすることが大切ですね。

さらに、子育てには、体力が必要ですので、運動も大切です。
(「妊娠マニュアル」では、体の矯正できる運動法をお教えしています)

kさんの、お体のコンディションは、いかがですか?
kさんは、どのように健康管理されておられますか?
サプリメント等の摂取や、運動、お仕事の環境、心においても、
大きなストレスの要因がないかなど、お聞かせいただければ、
もっと詳しいアドバイスができると思います。

整体では、心のストレスをとるストレス治療法や、
体の、バランスをとる整体体操などがあります。

【二人目不妊】 2007年3月27日 H.Tさん

二人目が授からずに悩んでいます。
現在妻32歳、夫33歳、長女は三歳半です。一人目もなかなか授からず、
検査したところ《子宮内膜ポリープ》ができていたために子宮鏡で除去しました。
その後、すぐに自然妊娠し、出産も何の問題もありませんでした。

二人目の不妊治療を開始して二年になります。
検査も夫婦ともに問題がありません。ただ妊娠前は28日周期ぴったり
だったものが23〜26日と短く、安定しなくなりました。
人口受精9回、自然周期を薬で誘発しない体外受精を先月、先々月と
続けて二回しました。

それまで、誘発剤を服用しなくても排卵していたのですが、
今月初めて生理が10日ほど続き、基礎体温が二層に分かれず
ずっと低温のままです。

もしかしたら、二回続けてした体外受精に使用した
ホルモン剤の影響かもしれないと思い、怖くなりました。

かかっている病院に行かなければ・・・と思いながらも、
行ったら行ったで、またホルモン剤で排卵させたりするのかな・・・と思い、
受診することも悩んでしまいます。

やはり、ホルモン剤の影響でしょうか。
このまましばらく受診せずに様子を見ていてもいいのでしょうか。
また以前のように自分で排卵するように戻るのでしょうか。よろしくお願いします。

【回答】

二人目のお子さんがなかなかできないと、いうことで、
体外受精をしてもうまくいかなくって、ホルモン剤を使った不妊治療を
試されてから、体調が安定しなくなってしまったということで、
だんだん悪くなっていくようで、自分の力で排卵ができるようになるのだろうか?と、
とても不安になってしまいますね。

最近は、二人めで、不妊治療される方が多いので驚きますね。

整体治療の視点から見て、原因としては、大きく分けて2つ考えられると思います。

1、一人目のお子さんの子育てで、体調を崩している場合
2、出産後の処理を失敗している場合。

1、一人めの子育てで、体調を崩した場合 

基本的な健康条件をそろえることからはじめることをお勧めします。

丈夫で、元気な赤ちゃんを育てるには、やはり、土台となるお母さんの
肉体のコンディション作りが大切です。
妊娠から、子育ては、とても体力が必要とされます。

「妊娠マニュアル」では、EDなどの特別の事情を除いては、特に、妊娠前後と出産までの間は、
なるべく、強力な薬を使った人工的な治療は避けるようにしてもらいます。

本来、人間に必要なものは、すべて自分の体で作ることができます。
できないのなら、その理由があるのです。
その原因には、心身のストレス、冷え、昼夜逆転などの厳しい生活環境などがあります。

これらは、産後の子育てのときにも関係してきますので、できれば自然に妊娠するような
生活に戻す
よう、最大限努力していただければと思います。

それでも、どうしてもできないときの非常手段として、人工的な方法があると考えます。

では、妊娠のための生活のポイントをお話しましょう。

・心について

まず、生活のポイントは、心の安定です。これは、ご主人も同じですよ。
赤ちゃんは、愛されることを前提として生まれてきますので、夫婦の幸福感が大切です。

・体について

規則正しい生活と、適度な運動がポイントです。夜更かし、暴飲暴食は禁物です。

運動は、激しい運動もかまいませんが、一定のリズムを続けられるような、
ウォーキングがお勧めです。

一定の太陽の日差しを浴び、外に出て、季節を感じながら歩くことが大切です。

これによって、体だけではなく、心を安定させ、妊娠に深く関係あるホルモンを
コントロールする自律神経系のバランスを整えるのにとてもいいようです。

・生活環境

これも、子宮のコンディション作りの主役自律神経系のバランスと関係してきます。
夜更かしは禁物です。

特に、寝る直前まで、TVやPCの画面や、大きな音を聞いたり、ニュース番組で
残酷な事件や、衝撃的映像の報道を避けることが大切です。

この刺激は、自律神経系の、交感神経が、過緊張状態のままとなり、
睡眠を浅くしてしまいます。

夜寝る前は、部屋を薄暗くして、落ち着いた音楽を流し、
ゆったりとした環境にすることです。

蛍光灯や、TVの画面は、光の刺激が強すぎて、この状態で寝てしまうと、
内臓の動きを活発にしたり、体の修復作用を促す副交感神経が、うまく働かず、
スムーズに回復できません。

子宮への影響も同じです。

また、夫婦生活も、とても重要です。

よく、タイミングを測ってされる方も多いようですが、ピッタリいかないことも多く、
数日間は、ずれるものと考えたほうがいいでしょう。

2、出産後の処理を失敗している場合。

・心の管理について

人が感じるストレスの最大の原因は、両親の死去といわれています。
心のストレスが強いと、ホルモンバランスが崩れることが多いので、
精神的不安定要因がある場合は、妊娠しにくくなることが多いのです。

また、育児ストレスも深刻な場合があります。

あまりにも、そのストレスが大きい場合は、
「妊娠マニュアル1」第8章ストレス・マネージメント法を行ってくださいね。

・体の管理について

出産後、体重が急に増えたり、体調不良になりませんでしたか?
最初の出産直後の過ごし方に問題があったかもしれませんね。

整体では、妊娠中から出産後までの管理方法があります。(子宝の知恵シリーズA)

特に、出産直後の起きるタイミングが、とても大切です。

出産後、赤ちゃんを送り出すために開いた骨盤が、徐々に閉じていきますが、
人によって、閉じる速度が違い、これについては、現代医学では注目されていません。

そのため、産後、なるべく早く立たせ、それが、医療技術の高さの証明のような
印象を与えています。

骨盤は、すぐには固定できません。赤ちゃんに初乳をあげることによって、
骨盤を閉める動きを助けますので、必ず、初乳をあげるようにしてくださいね。

最近、産後、急に体調を崩したり、太ったりする方が多いのは、
このせいである場合が多いようです。

本当は、骨盤の関節が固まるまでは、立ってはいけないのですね。

この調整のための、骨盤体操(第9章)がありますので、お試しください。

骨盤の調整をするため、気長に続けていただきたいと思います。

特に、骨盤の関節が緩む生理の直前にやられるといいですよ。

「骨盤体操」は特殊な体操ですので、最初の週は毎日、その後は週1回まで。
上手になったら月1回でいいのです。

注意:このサポートは、子宝会員のみのサポートとなります。


妊娠された会員さまとのやり取りを紹介します!

H.Aさんからのお礼のメール【体験レポート】

2008年7月8日 H.A様 25歳

1ヶ月で妊娠しました!!

私は、半年間妊娠できず、悩んでいました。

基礎体温をはかっていたのですが、生理周期、排卵など特に問題もなく、
二層に分かれていました。

病院に行くのにも抵抗があり、嫌だったので何かいい方法はないかとネットで
調べたところ、溝口先生の「しあわせ妊娠マニュアル」にたどりつきました。

読んでみると妊娠のためのノウハウが詰まっているし、誰にでもわかりやすい
内容だったので面倒な私でも、すんなりと入ることができました。

その中でも、一番良かったのは足湯法です。

元々冷え性でしたが、足湯法をしてからポカポカとして改善されているなぁと
実感できました。

その後、足湯法を始めて約1ヵ月後には妊娠することができました。

正直こんな短期間で効果があるとは思っていなかったので、かなりの驚きとうれしさ、
そして感謝でいっぱいです。

まだ妊娠初期(5週目)なので心拍は確認されていません。

体を冷やさないように気をつけて、赤ちゃんが元気に育ってくれるよう信じています。

しあわせ妊娠マニュアル、溝口先生と出会えてよかったと思います。

本当に、ありがとうございました。

H.Aさんの妊娠まで1ヶ月間メール・サポートを紹介します。
※一部プライバシーの変更をしてあります。

Sent: Wednesday, June 11, 2008 8:05 PM H.Aさんより

都道府県: ●●県
生年月日、年齢 (ご主人): 19●●年●月●日 3●歳
生年月日、(年齢 奥様): 1982年●月●日 25歳

一番の悩み:

半年間不妊で悩んでいます。

たった、半年で?と思うかもしれませんが、排卵日、生理は規則正しくきていますし、
低体温、高体温も2層にわかれています。

早く赤ちゃんが欲しいと言う気持ちからか、不安になってしまいます。

何か気になる症状、病気:

1型糖尿病を持っていて、インスリン注射をしてコントロールしています。

その症状に、いつ頃気づかれましたか?:

18歳のときに発症しました。

コメント欄:

持病を持っているので妊娠できるのか?と言う不安がかなりあります。
毎月、病院に通いコントロールはうまくできています。

早速、足湯法を試してみました。

足湯法をした後は体がぽかぽかして効果あるなぁ。と実感できました。
(私はかなりの冷え性です。寒い冬、クーラーが大嫌いです。)

いつもはお風呂の温度を41度で入っていますが、足湯法では45度に設定しています。
終わったあと足を見ると、くるぶしより下が真っ赤になっているのですが、
このような場合は温度を下げたほうがよいのでしょうか?

また、排卵日近くになったり、体が冷えると下痢をしてしまいます。
そのような場合にも足湯は効果あるのでしょうか?

※足湯法は一般的な足湯とはまったく別の方法ですので、ご了承ください。

2008年6月12日

H.A様

こんにちは。
子宝コンサルタントの溝口です。
ご相談メール返信、誠にありがとうございます。

18歳から1型糖尿病をお持ちだとのことですが、
コントロールはうまくいっているのですね。

すばらしいですね。

発症前の数年に何か強いストレスを受けられていませんか?
また、それがトラウマになっていないでしょうか?

もしこのトラウマが、妊娠と関わるものでしたら、
そのストレスレベルを落とす必要があるでしょう。

また、下痢については、冷えと関係ありますが、特に水分との関係です。
このときに排出する水分のことを水毒といいます。
冷えて、下痢をする場合、体内に残っている水毒を排出するために起こすのですね。

ここでは詳しく説明しませんが、水にも、いい水と悪い水があります。
いい水=上水、悪いミス=下水と分けて考えたら、わかりやすいかもしれませんね。

下痢は、病気ではなく、体のいらないものを排出するデトックスの働きです。
とても、からだを守るために重要な働きですので、
下剤など飲まないで、気持ちよく出してください。

生理の出血も、同じような働きがあります。

こちらは、血液を排出しますが、
女性の場合、生理の出血によって、からだを浄化する機能が高いため、
男性より体が丈夫にできています。

だから、長生きできるのですね。

足湯法もよく効きますが、デトックス法も回復時におこなってくださいね。

デトックス法中は、先ず、からだを信じて、できるだけ出し切るようにしましょう。
何よりも、3つのベーシック・コースを、忘れずに実践しましょうね。

妊娠できてから、違いが出ますよ。

                子宝コンサルタント 溝口 博士

※足湯法は一般的な足湯とはまったく別の方法ですので、ご了承ください。

2008/07/01 20:13:47

H.Aさんより

コメント欄:

早いもので足湯法をしてから1ヶ月が経とうとしています。
毎日朝起きてから足湯法のポイントをおさえながらしているのですが、
なかなか汗が出ません。

かなりの冷え性と言うことなのでしょうか?

また、最近4つ離れた妹が、妊娠しました。

そんなこともあり、早く欲しいと言う気持ちが大きくなり、
旦那とは義務的な関係になっているような気がします。

毎月生理が来るたび、撃沈し涙を流しているので、何が原因なのかを
病院で検査したほうがいいのではないかと旦那に言われます。

2008年7月4日 15:01

H.A様

>毎日朝起きてから足湯のポイントをおさえながらしているのですが、
なかなか汗が出ません。
>かなりの冷え性と言うことなのでしょうか?

健康な方でも、汗が出ないことがあります。
汗は、体調を測るバロメーターにはなりますが、
基本的には、体温を測ることで体質改善の進捗状況が解かります。

◆体温の測定法(左右を計る)

足湯法の影響を知るには、両脇の体温差を測ることが、診断法になります。
状態を知るために、体温を計ってくださいね。
一日5回左右の両脇を計ります。

・朝起き直後
・昼食前
・おやつ前
・夕食前
・寝る直前

の、5回です。
できれば、週2回計って、私にお知らせいただけますか?

これで、大体、解かります。

からだは、面白いことに、左右交互に風邪をひきます。
体質改善も同じです。

左右差が、0,5度以上あったら、体が、体温を上げて、体質改善のために、
頑張ってくれている証拠です。
体温の高いほうが改善中です。

                子宝コンサルタント 溝口 博士

2008/07/05 7:10:21

H.Aさんより

コメント欄:

半年間、なかなか妊娠できずに、不安な思いもしましたが、
なんと妊娠することができました!

ありがとうございました。

たった1ヶ月でしたが、こんなに早く効果が出るとは思ってもいませんでした。

これからも続けていきたいと思います。

(まだ4〜5週の間なので袋や心拍は確認できてないのですが、、、)
とりあえず、報告とお礼がしたくて連絡させていただきました。

本当にありがとうございました。

2008/07/05 7:10:21  

H.A様   

こんにちは。
子宝コンサルタントの溝口です。
メール、ありがとうございます。

おめでとうございます!

1ヶ月以内で、妊娠された方は、
今まで、ちゃんと頑張ってこられた証拠です。

本当に良かったですね!

この妊娠は、私は、第一妊娠期と呼んでいます。

赤ちゃんの肉体の成長が始まったからです。

そして、今後、第9週目までは、信じられないほど早い成長を続けます。

そして、第8週を越え、心臓が動きはじめた頃、
第二妊娠期に入ります。

それが、待ちに待った、赤ちゃんの魂が宿る瞬間です。

そこまでは、もし、「つわり」があれば、
赤ちゃんの成長の妨げになる体内に残った老廃物や薬などの毒物を、
デトックスする=体外に積極的に出そうと頑張っていると思って間違いありません。

この場合は、「妊娠マニュアル」のデトックス法を参考にしましょう。

この時期につわりが少ない場合、今まで、しっかりデトックスできていたと
ご自身の身体をほめてあげて、喜んで下さいね。

第一関門突破ですね。

さて、これからが本番です!

ぜひ、これまで以上に、しっかり「妊娠マニュアル」を実践しましょう。

現在、受精時0,1gだった卵子が、10ヵ月後には、3000gまで約3万倍になります。

凄い勢いで成長していきます。

栄養も、大事ですよ。

赤ちゃんの肉体が、安全・自然に、第一妊娠期を成長するための
とても重要な時期ですので、頑張ってくださいね!

今後、「子宝の知恵シリーズA」を、していただければと思います。

内容は、

・第一、第二妊娠期の注意点
・つわりの意味
・妊娠中の過ごし方
・胎教のの大切さ
・胎教が、親子の信頼関係を作る
・帝王切開の原因の逆子を簡単に治す秘訣
・安産法
・若返る出産後の過ごし方、他・・・・

                子宝コンサルタント 溝口 博士








電話注文は こちら!

様々な症状・病状があり、効果には個人差がございます。
また、本教材は、妊娠を保証するものではございません。



あなたのからだが整うのを赤ちゃんは待っています!
署名
「子宝ブログ・メルマガ」のお問い合わせはこちら / ・URL:http://www.olive-ki.jp/

Copyright © 2009 「しあわせ妊娠マニュアル」子宝の知恵シリーズ@ All Rights Reserved.